スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイコパス

二期始まるから一期を見てたんだけど、想像してたよりはるかに面白くて余韻強いからちょっと感想書こうと思った。これから見る人は注意。俺は最初単純に犯罪者倒していくだけのアニメだと思ってたけど、いい意味ですごい期待を裏切られた。

哲学ちっくなの好きな人は絶対見たほうがいい。

とりあえず終わりまで見て思ったのが「二期やるらしいけど一期だけで十分作品としてはきれいにまとまって完結してるな。」って感想。

中盤のキャラ同士のやりとりや、会話もかなり好きだけど、そんなことは見たら誰でもわかるから最終的な俺の解釈を書いていく。

見終わったときに思ったのがヘーゲルの弁証法的な考え方が作品の軸になってるのかと思った。関係ないけど、この作品だけじゃなくて他の作品でもよくあるけど、何か難しいこと言うときに書籍の著者の名前とか哲学者の名前を言うのって何の意味もないよね。私知識ありますアピールにしかならない気がする。雰囲気かっこいいから俺も真似してみるけど。

もちろんシビラシステムの概念等を考えると色んな哲学者の考え方等が混在した作品ではあるけど、わかりやすくいえば物語はテーゼ、アンチテーゼ、ジンテーゼの3つを根幹において作られてる。

テーゼって言うのはあるひとつの命題って意味なんだけど、アンチテーゼはそれに対する命題。わかりやすくいうとテーゼの欠陥を示すところ。ジンテーゼってのはアンチテーゼの欠陥をカバーすることによってテーゼを完璧な物にしたものってこと。最後のタイトルの完璧な世界ってのがジンテーゼにあたるのかな?これはニュアンス的に皮肉とも捉えられるから違う気もする。

まずこの作品のテーゼにあたる、シビラシステムが人間の脳の集合体だったってのも個人的にはかなり好き。シビラシステムは神のポジションであることが考えられて、作中で神は人間を自分に似せて作ったとか言ってたから、神が完全に機械でできてたとしたらまずこの話の根本から変わってくる。

それでアンチテーゼは槙島。

槙島はアンチテーゼでありながら、自分がアンチテーゼであることを自覚していたし、ジンテーゼを求めていた。だからシビラシステムにならないかと言われた時に断った。ジンテーゼを求めるためにはアンチテーゼが必要であると思っているから。

最後に狡噛に殺されることを受け入れたのは、自分が死んでも狡噛かアカネがアンチテーゼになると思えたから。そして人と人とのつながりにこそジンテーゼが導かれると思っていた槙島は、当然自分自身も人とのつながりを期待していたから、狡噛との関係性そのものに報われたんだろうな。そこで槙島の人としての欲は満たされたように思える。だからアンチテーゼとしての役割としても、単純な個としての自分自身の生きる希望も達成されたから死んでもいいと思えたのかも。

アカネを銃で撃とうとしてやめたのは、これは俺の妄想だけど、アカネが自分を殺す目的で来たわけじゃないと察したからかな。リボルバーの弾を使い切ってることを知って、友人の復讐の為に殺しに来たわけではいことを知ったから。アカネも善意思ある行動によってここに来たのではないかと察したからかな。だから槙島にとって、そこからアカネが希望になったのかも。

作中で明確にジンテーゼを弁証できてはいないけど、狡噛とアカネが槙島を追いかけてるときのやりとりとか、最後の新人が来たときのやりとりを見ると、アカネが持つ善意思のつながり、その意思を次につないでいくことがジンテーゼになるってことかな。

設定とか雰囲気だけでも十分面白いけど、結構な壮大なテーマをしっかりわかりやすく盛り込んでるから結構な良作に思える。まどマギも根本はこれと似てるね。

哲学で言うところの正義ってのは結論としてはバランスを保つことなんだよね。いろんなこと考えてみんないろいろあーでもないこうでもないって正義を模索したけど、近代哲学者がとりあえず出した答えは世界のバランスを保つこと。

まあざっくり言えば秩序を守るってことで、サイコパスの作中のシビラシステムってのは哲学史の中で言うと神様にあたるわけだけれども、現実の神様もシビラシステムの言うように完全ではない。

日本人は割りと恵まれてるし、それなりの秩序の中で生きていられるから宗教に関しては疎いと思うけど、そうでもない国からしたら宗教は生きていく上で絶対に必要なもので神様はいないと困るんだよね。

日本人も明日生きて、明後日も来週も来月も来年も生きて普通に生活できてるって希望がなければ生きていけないのと同じように、そういうレベルの希望すらない国の人々はどれだけ怪しいものでも神様の存在がいないと生きて行くことができない。死んだ後幸せになるとか言うふざけた話でも、自分の存在に意味があるって事を自覚できないと人間は生きていけないんだよね。

もっとわかりやすく言うと、家族を養うとかじゃなくても「俺がいないと会社の誰かが困る。」とかそんな理由でもクソ眠くても朝早くから出勤するでしょ。それと同じだね。他人のためにってとこに存在意義を見出して自分を生かしてる。

だからそんなものもない人たちは神様とか宗教ってのは絶対に必要であって、完全な存在じゃないといけない。

サイコパスの中でシビラシステムは、ぱっと見どちらかと言えば悪者であるように思われるけど、アカネとシビラの会話からもわかるように絶対に必要な”正義であろうとする”存在なんだよね。だから完全であり続けなくてはならない。

でも結局神様ってのは人間の作り出した幻想であることに変わりはないんだよね。信じている時点で存在しているとも言えるけど、でもやっぱり実体がないわけだから完全じゃない。万人が信じられない以上幻想にすぎない。

だからそれより先が必要になる。人間が人間同士のつながりによって導き出した法や、答えによって完璧な秩序、正義を見出さなければいけない。全員がそれは間違いないって信じて、それに沿って生きていける概念が必要になる。それがジンテーゼで、まあ当たり前だけど、その答えをはっきり明記することなんて現代の人間は誰にもできないから、意思をつなぐことによって次世代に賭けようってのがサイコパスの最後の感じかな。投げっぱなし感はあるけど、ジンテーゼなんて一生存在しないだろうし、その意思のつながり自体が答えであるようにも思える。

ソクラテスはじめ色んな哲学者がずっと言ってきたことだけど、全ての答えは人と人のつながりでしか導き出されないんですな~。だから人間はそれぞれが尊い。でもこれくらいの事も考えられない、なんの思考能力もない人間はやっぱり話す価値もない豚以下かな~w

まあ最後にキャラ保ったし、こんな感じでサイコパスは一期だけでかなりのレベルの完成度になってると俺は捉えたから、二期はどうなるんだろうって感じですな~。楽しみな反面怖くもありますね~。

俺もシビラに将来決めてもらいて~w
スポンサーサイト

未来はやがてきっとやって来るから

最近フランケンふらんって漫画読んでたんですけど、めっちゃ面白いです。

結構グロ描写が多いのと内容もえげつないので敬遠されそうですが、それらをひっくるめてすごくいい漫画だと思いますね。

哲学ちっくな話が好きな人は読んでみるといいかもしれない。

後現代社会に生きる人々が何も考えずによかれと思ってしてる事が、実は多面的に見れば自分のエゴでしかなく、身を滅ぼす的な社会風刺的な感じもありますね~。

全8巻しかないので是非読んでほしいですねェ。読んで行くとふらんが好きになってきます。

fran1.jpg

fran3.jpg

帰ってきてよかった・・・強い子に会えて・・・

ガンダムF91とSEED見た。とりあえずSEEDは簡単なので一言で感想を言うと、1stをおされにしようとしてなんかそれっぽくした感じの話。とりあえずキャラにほとんど魅力がない。アスランとキラの対比もいまいち。アスランとキラ自体のキャラが弱い。人間味が薄い。ムウと虎さんはかっこよかった。後全体的に女がビッチすぎ。そんな理性とんだ淫乱女だらけになるわけないやろ。フレイもクソポジの女として必要だったかもしれんけどクズすぎて人間味ない。最後急にしおらしくなったのも不自然。死んでよかった・・・。

総評としては内容自体はまあガンダムって感じ。つかそのまんまパクってる感じ。とりあえず全体的にキャラに魅力がない。後回想とかで使いまわしが多すぎ。まあこれは製作者の意図しない事情だろうけど。機体はかっこよかった。戦闘シーンもそれなり。まあ普通に面白いのは面白かったからデスティニーも見てみます。でもとりあえずキャラに魅力がない。

クルーゼ隊長が仮面つけてシャアとかぶせてんのかなって思ったけどただの小物だったのも残念だった。「自分が失敗作で寿命が短いからみんな死ねー!」

そんでF91も見たんだけど、まず冒頭くらいでニュータイプが戦争の道具としてしか語られてない。時系列的にF91はUCの後みたいなんだけど、UCは結局3話までしかまだ見てないがバナージは結局救われないんだなって事がわかった。

まず宇宙世紀ガンダムの話の大まかな流れとして前提にあるのが人間の業。つまり何か目標や明確な(仮想)敵を作り出さないと楽しく生きていけないと言う事。でもさすがに勝つ見込みとか希望がなかったら戦う気にはなれない。

まあジオン軍が敵で希望はニュータイプだね。ジオン軍からすれば敵は地球連邦で希望はシャア。

シャアは1st、逆シャアでは復讐とかの私情混みで戦ってたけど、UCではただのジオンにとっての必要なシャアと言う存在であればいいと言う考えに至ったんだね。何が目標かとかではなく人類は結局戦争していないとまともに生きていけないんじゃねって思ったから、考えるのをやめてただその戦争の形を作ろうとしているだけに見える。フルフロンタルが本当にシャアかはまだ俺にはわからないけど。

シャアも最初は、人類がみんなニュータイプになれば戦争をしなくても人類が充実して楽しく生きる道が開かれるかもしれないって思ってたんだよね。でも多分Zでの他のニュータイプとのやりとりでそれが不可能であることを悟った。逆シャアの時は多分ララァの事に対してのアムロへの復讐+自分でもちょっとわけわからなくなってる感じか。

UCでもダグザさんがバナージって言うニュータイプが戦争を終わらせる鍵になると思って、バナージをけしかけるために自殺のようなことをしたんだよね。そこのシーンが個人的にはめっちゃ好きだったんだけど、F91見る限り結局ダグザさんは報われない形になるくさいな。

宇宙世紀のガンダムの監督の富野って人はニーチェ寄りみたいなこと聞いたけど、実際は反ニーチェ的だと思うな~w結局富野的には人類には希望はないって感じなんだろうね。でもZZのハマーン様の台詞見ると未来への希望も持ってるみたいな感じか。まあその辺はまだわからないからニュータイプで未来のあるジュドーに託すって感じで。ハマーン様の「帰ってきてよかった・・・。強い子に会えて・・・。」ってのかなりの名言だよな。悲劇のまま終わるZを含めた上でZZってめっちゃ名作だと思うわ。と言うか個人的には宇宙世紀をZZで〆て欲しかったわ・・・。

いやー思い出しながら書いてて思ったけどやっぱりZとZZは他のアニメに比べて圧倒的にキャラが魅力的だわ。敵味方含めほとんどがちゃんとその役割果たしつつめっちゃいい味出してるからな~。

UCは多分完結してから見るかな~。いつになるかわからんけど・・・。

どうでもいいこと

注)この記事は勉強ができなくても理解できますが、根本的に頭の悪い奴にはどう逆立ちしても理解できないので読む価値がないです。「パプリカが頭悪すぎて俺には理解できないんだろう。」とか自分を慰めて閉じてください。

ブログとか文章って形だけ見ればただの文字の羅列で、会話だってただの音の羅列のやりとりで、絵とかもただの色の羅列だよね。

でもそれをただの羅列だとして受け取る人はほとんどいないよね。その羅列から直感的に何かを受け取れるって言うのは、その羅列を発した人間がいるってことを理解した上でその人間の思念とか意思を汲み取れるからなんだよね。すごい当たり前のことだけど。

例えばよく冗談を言うAさんと言う人がいて、Aさんが自分に対して「屋上から落ちてほしい」って言ってきた場合に2組の聞き手のパターンがいるよね。

・ただ単に自分の知っている言葉の意味通りに「屋上から落ちろ」と捉える人。

・Aさんの人間性を想像した上で、そのAさんが発する「屋上から落ちてほしい」と言う言葉には、Aさんのどういう意思が含まれているのかを踏まえた上で「屋上から落ちてほしい」と言う言葉は冗談ではないかと捉える人。

まあ要するに俗に言えば、前者が空気が読めない奴で後者が空気を読める奴だよね。んで人ってある程度生きたら経験とかである程度空気読めるようにはなるんだよね。でもごくたまにめったにないんだけど、あえて空気を読まずに本当に屋上から落ちてみるほうがいい状況ってのがあるんだよね。

空気を読まないほうが実は空気を読めているパターン的な感じ?これが経験だとか訓練でどうにかなるものじゃなくて、完全に才能だったり幼少期のなんちゃらだったりして後からどうにかなるもんじゃないんだよね。凡人が同じことやるとただの空気の読めない奴になるんだよな。

俺にはあんまりそういう才能がないんだけど、昔からちょっとしゃべったとかだけで直感的にこういう物を持ってる奴がわかって、仲間に取り込むことができるんだよね。

基本的に俺はやろうと思えばある程度はなんでもできるけど、それで1番になれるかって言うほど突出した才能とかセンスはないんだよな。でもそういうのを持ってる人間がなんとなくわかって周りに集められるから、リアルでもネトゲでも面白い立ち位置にいられるんだよな~。

まあ話がズレたけど、そういう人達ってなぜか異性に恵まれないんだよな。リアルでは女は3人男はいっぱい、ネトゲでは女は4人男は10人程度知ってるんだけど、大体はそいつがそれを持ってるって事を全く理解しないような凡人とくっつく。凡人とくっついたら空気を読まないほうが空気を読めるってわかる状況でも、凡人に合わせて普通に空気を読む。凡人になるだけならまだしも馬鹿に踊らされてただの馬鹿と同じになるやつもいる。

だから既婚者だとそういうの持ってるかどうかがわかりにくいんだよね。ということで大体そういうの持ってるってわかるやつは年下だったり、年が近くて未婚とか女に縁がなかったりするんだけど、ネトゲやってるといつもそういう奴らが面白くなりそうな時に女が絡んでだめにする。どうでもいいような凡人以下のアホ女なのにな~。

でもそういう邪魔になるような女って、なぜか持ってない奴には寄り付かないんだよな。だから直感的にそういうのわかる能力はあるんだよな。でも結局自分が女であることを使うくらいしか取り込む手段がわからないからただの馬鹿なんだけど。ああいうのってメスの野性の本能的なやつなのかな。強い男を本能的に見つける的な。つまり俺にも女の勘的なのが備わっているのかもしれない。

そういえば男子寮にいたころ男も割といけるかもしれないって一瞬思った時があるんだけど、その時くらいからそういうのがわかるようになった気がする・・・。つまり・・・?

















\   / .::::::::::::::::::,ッ、::::::   )  く   ホ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  モ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  以  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  外  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく     か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)   !  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_         っ
      /          i  ,  /|     て    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ
   //    /     ヾ_、=ニ゙



何が言いたかったかって、冒頭の2、3行のせいで意地になってちゃんと読んだ奴いるだろ?人間って簡単だよな^^

うざw

AV女優のツイッターとかブログとかチラっと見たら、「AVやってて将来後悔する事なんてありません!」とか「なんでAV女優ってだけで差別されないといけないんですか?それって職業差別ですよね?」とか「AVをやってて自分の価値を下げてるとか言われる意味がわかりません!私は誇りを持ってやっています!」とか書いてたり。

「好きな人が出来たときどうするんですか?」って言う質問に「私が誇りを持ってやっている仕事を理解してもらえないなら仕方ありません。本当に好きなら理解してくれるはずです。」

等々マジキチじみたこと書きまくってるアホがいてクソワロタ。

そもそもこいつら自分らの仕事の給料がなんで他人に比べてべらぼうに高いのかわかってないのかな。単純に労力だけで他の仕事よりいい給料もらえてるって思ってるのか。社会的地位とか体の価値とか未来とかを金に換算してるってことに気づいてないのか。

つーかおねだりマスカットとかで普通にテレビにAV女優出てくるとかがマジでイラっとくるんだけど。なんか全体的にメディアがAV業界を恥としないようにがんばってるように見えるんだけど、AV女優がAV女優であることを1ミリも恥だと思ってないとしたらやばいだろ。周りの少数がどう思ってようが全世界のうちの9割以上は恥だと思ってるのに、それを理解せずにAVやってるのはやばい。

何も考えずにAV女優やってる奴らからしたら好都合なのかもしれないけど、AV業界の最近のリーズナブルな雰囲気がやばいと思う。だってAV女優って今の本人たちが思ってる以上に絶対にリスキーじゃん?でも最近のAV業界ってそれを感じさせないようにしてるんだよな。それがやばいわ。10年後とかにどう後悔しようが自殺しようが業界は知らん顔するだろうし、その時またうまいことアホな新人ひっかけて稼げたらなんでもいいもんな。

AVに限らず、人より多く稼げるってことは稼げる分だけリスキーだってことくらいは考える頭持つべきですなー。キャバやってた女って20代の頃はチヤホヤされるけど、30過ぎたら大半は顔面崩壊して妖怪みたいな顔になってるだろ。夜中に化粧したまま酒飲んでたら取り返しのつかないことになるってくらいちょっと考えればわかるんだけどな。でもただ単にやってる当時は「稼げるしー。」とか「誇りもってっから!」とか言って何も考えてねーからな~。

とりあえず自分がやってることとかやるであろうことに関してプラス面しか見られない馬鹿が嫌いだわ~w自分に関わる事ならまずマイナス面から理解していくべきだと思うんだけどな~。まあそれができないから馬鹿なんだろうけどな~w

20代ずっとキャバやってて、店で出会った酒乱だけどイケメン金持ち旦那と結婚して、30過ぎて旦那の暴力やらで離婚して子供取られて精神的にもぐちゃぐちゃになって周りにも誰もいなくなって、全身ババアみたいな見た目になってから後悔しても遅いからな~。後は余生をペットでも飼って悲しく生きるしかないわな。

そうなるのが嫌だから金が必要でも安月給でも堅実に働いてる女もいるわけだからな~。そういう人はルックスが悪いからキャバで働けないだけ。とか勘違いしてキドってるどうしようもないアホ女もいるけどな~w

まあ生きて行くのに仕方ない人もいるけど、大半は過多な欲望で金潰してるだけだからな~。救えね~w


ちなみにこの記事の冒頭でわかる人はわかってたと思いますが、今さっき成瀬心美で抜きましたv^^v
プロフィール

パプリカ

Author:パプリカ
やってた&やってるネトゲ

Helbreath: マテリアル
征服: マテリアル、まてりん
完美: まてりん
夢世界: パプリカ
ラペルズ: マテリアル
アトランティカ: パプリカ
AION: パプリカ、ペペローネ、まてりん、Nagoya、Altan
AVA: Nagoya
アーキエイジ: パプリカ

パプリカ配信twich
http://ja.twitch.tv/paprika1213

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ダブルアクセス防止カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。